BTVは宮崎県都城市を中心にケーブルテレビ、インターネット、電話、スマートフォン、電気のサービスを展開しています。

メニュー

CLOSE

  • 新着 MC Diary


    「文房具まみれ」のこぼれ話【第七回】コクヨ キャンパスノートのための修正テープ

    皆さまこんにちは!

    ぐっと冷え込んできましたね~!最近は布団から出るのが特につらいです 😥

     

    さて、文房具まみれ第七回の放送では、コクヨのキャンパスノートのための修正テープをご紹介しました!

    「キャンパスノートのための」と、使用先が限られているのがなんともマニアックですが、修正テープの色をキャンパスノートの色味に合わせているので、修正箇所が目立ちにくいということなのだそうです!

     

    言われてみると確かに、ノートの紙の色ってそれぞれ違いますよね~

    (手持ちのノートで比較してみました!↓)

     

    そしてキャンパスノートと言えば、コクヨのロングセラー商品!

    私も学生時代お世話になっていました 😀

     

    表紙のCampusの文字をデコる(デコるって言葉、最近聞きませんね?!死語?!)人もいたなあ~と懐かしい気持ちになったところで、本当に修正箇所が目立たないのか?キャンパスノートで試してみました!

    あいうえおかきくけこの「えおか」の部分を消してみました↑

    (下の段がキャンパスノートのための修正テープです)

    テープの色がマイルドな白になっているので、さすが「キャンパスノートのための」と言うだけあって、ノートに他の商品より馴染んでいる気がします。

    比較に使った修正テープは、ゼブラのクルティアという商品です。

    自立するところが可愛くて気に入ってたんですが、なんと廃盤になっていました 😥

    今持っているのを大事に使いたいと思います。

    (私が持っているのはディズニーとコラボした物で、裏にミニーちゃんのお顔がプリントされています♡)

     

    残念ながら修正テープを使う機会ってそんなになくて、一度に何十センチも使うことも少ないですから、なかなか減らないんですよね。

    既に修正テープを持っていて使う頻度が低いなら、今回の修正テープ買う必要あった?って言われちゃいそうですけど、実際に使うか使わないかは私にとって重要な購入ポイントではなかったんです。

    だって、修正テープの色なんて気にしたことあります??私はありませんでした。

    そういうものだと受け入れてきたから、この商品が出るまで、修正箇所が白浮きして目立っていることに疑問を持つということ自体なかったわけです。

    でも、それを気にした人がいて、作ろうとした人がいた。

    そこに感動したんです。

    こんなに微細なニーズに応えて実際に商品化してしまう情熱に対してお金を払ったと言っても過言ではありません。

    …え?私何か変なこと言ってます? 言ってませんよね?!

    こうして文房具が増えていくんです… 😆 笑

     

    それからこの商品、テープの色味以外にもおすすめポイントがあります☆彡

    一見何の変哲もないように見えますが、テープカッターのところがプラスチックではなく金属でできていて切れ味が良いところも気に入りました!!

    修正テープって、物によってはテープがすぐよれてビローンってはがれちゃうことがあるんですよね 🙁

    何回か雑に引いてみましたが、これは失敗しようとしてもできない!!というくらい良い感じに引けました♪

    あと、キャンパスノートの罫線に合わせた幅になっているのも魅力的!

    A罫用とB罫用、それぞれ6mと10mが販売されていて、価格は、6m  220円(税込)、10m  270円(税込)です。

    キャンパスノートを使っている方はぜひチェックしてみてくださいね~(^^)/

     

     

    ★おまけ★

    ノートの色味比較に使ったノートを少しご紹介 😉

    これからコレクションしていきたい!と思っている、食べ物モチーフのノートです♪

    お皿のように丸い形のノートに、フルーツサンドの断面がプリントされたノート…( *´艸`)

    可愛すぎる~~!!見ているだけで甘い香りが漂ってきそうです♡

     

    秋ですね~

    こんにちは!志布志局の百野瑞稀です!

    朝晩だいぶ寒くなってきましたが、

    みなさん風邪などひいていませんか?

    私はもうひいてしまいました((+_+))

    日中はまだ暖かい(どちらかというと暑い💦)ですが、

    志布志市内では、私の好きなキンモクセイの花が

    いたるところで咲いています!!

    ◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇

    ◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇

    香りがとても好きで、この時期に外でキンモクセイの香りがすると

    嬉しい気持ちになります(^^)/

    ◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇

    ◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇・ー・◇

    でも職場で、キンモクセイが好きだと話をしたら、

    「昔のトイレの芳香剤の香りだよね~」

    と言われました…

    ぜひ欲しい!!

    いろんな香りの商品ってありますが、

    キンモクセイの香りのものってあまりないですよね?

    花が咲いている期間はとても短いので、

    今のうちに香りを堪能しておきます(/・ω・)/

    みなさんはもう「秋」みつけましたか??

    お花紹介!

    こんにちは!志布志局の百野瑞稀です(^^)/

    久しぶりの投稿です。

    今日は取材に行って撮影した花を紹介します!

    ◇・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・◇

    ◇・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・◇

    この花は「ツリフネソウ」と言います!

    志布志では毎年きれいに花を咲かせている花で、

    鹿児島県の準絶滅危惧種に指定されている珍しい花です。

    ◇・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・◇

    ◇・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・◇

    横から見たとき、船を釣り下げた形に見えることから

    「ツリフネソウ」と名付けられたそうです!

    おもしろいですね(^^♪

    志布志局では毎年撮影していますが、

    私、今回初めて取材に行きました!

    花のことは知っていましたが、

    初めて実物を見ることができて興奮しました!!!

    思っていたよりも小さくて、たくさん咲いていました!

    ◇・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・◇

    ◇・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・◇

    花は3~4cmで私の手の親指くらいあったかな?

    くるりんとなっているところに花の蜜があるそうです。

    ◇・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・◇

    ◇・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・◇

    花の撮影はとても楽しかったです♬

    また、取材した時はここでもご紹介したいと思います(^^)/

    月と…渡り鳥?!(たちばな天文台 蓑部台長は、見た!!)

    皆様、こんにちは!

    MCダイアリーを見てくださってありがとうございます 😀

     

    さて、私が担当している「素敵に764(なろうよ)水曜日」では、

    毎月1回、高崎町のたちばな天文台台長の蓑部樹生(みのべ たつお)さんをゲストにお迎えしています。

     

    今日は、昨日のラジオで蓑部さんが「珍しい写真が撮れた!!」と見せてくださった写真をご紹介しますね☆彡

     

    撮影されたのは2021年9月18日19時53分

    月を撮影しようと準備していた蓑部さん、突然望遠鏡の中の月に黒い点が現れ、慌ててシャッターをきったそうです。

    その写真が…

     

    こちらです!!

     

     

    等間隔の「点」は、なんと鳥!!

    渡り鳥の群れが列をなして飛んでいるんです!!

    月をバックに飛ぶ鳥たちのシルエット…なんと幻想的なんでしょう…!!

    こんな光景を見たら大興奮ですよね!!

    蓑部さんも、撮った後しばらく呆然として、こんなことってあるんだなあと月を見上げながら感動に浸っていたそうです。

    いつもいつも、ずーっと星空を見ている蓑部さんだからこそ、このような瞬間を捉えることができたんでしょうね~☆彡

    蓑部さん、感動をおすそ分けしていただきありがとうございました(*^^*)

    それから、10月18日は「十三夜」(年によって日にちは変わるそうです)

    十五夜でお月見をした人は、十三夜の月も見ないと「片見月」となってしまい縁起が悪いといわれているとのことでした。

    ちなみに、お供えするのは「栗」や「豆」なんだそうですよ~!

    私もちゃんとお供えしてお月見をしたいと思います。

    それではまた~(^^)/

    「文房具まみれ」のこぼれ話【第六回】パイロット フリクション

    こんにちは! 😀

    10月に突入しましたね!

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

    この時期、お店には可愛い手帳がたくさん並んでいて目移りしてしまいます~ 😯

    アプリでいくらでもスケジュール管理ができる時代ですが、私はやっぱり手帳に書き込むのが好きです!!

     

    ということで今回は、手帳にスケジュールを書き込む際におすすめのペンをご紹介します!

    ズバリ!!

    フリクション 一択です!!!

    (全部私の私物です! 買い過ぎてます💦)

    パイロットの大人気商品なので皆さんご存知かと思いますが、

    フリクションは「こすると消える」特殊なインキを使ったペンのシリーズです。

    ペンについているこの「ラバー」で書いた所をこすることによって摩擦熱が発生し、その温度変化によってインキが無色になるという、シンプルだけど凄い仕組み!!

    65℃以上で色が消えて、ー20℃で復色するように作られているそうです!!

    変更の可能性があるスケジュールを書くのに、これ以上ないくらいぴったりのペンですよね~(*^^*)

    ボールペン、蛍光ペン、カラーぺン、スタンプなどの商品が展開されており、

    価格も100円台から5000円越えの物まで様々です( ゚Д゚)

    シリーズによっては替え芯や、替えラバーも売っているので、長ーく愛用できます♡

     

     

    また、キャラクターコラボなど可愛いデザインも多いので、色々集めたくなります♪

     

     

    0.5mmと0.38mmは使ってみるとけっこう違うので、私は何に書くかで使い分けています♪

    小さいカレンダー欄にスケジュールを書くなら、ペン先が0.4mmの「フリクションポイントノック04」か、

    ペン先が0.38mmの「フリクションボールスリム038」がおすすめです!

     

     

    それから、フリクションはカラーペンの種類も豊富なんです!

    「フリクションファインライナー」というシリーズが、0.45mmで細すぎず太すぎず書きやすいですよ(^^♪

     

    「フリクションカラーズ」は水彩絵の具みたいな発色になるので、このようにちょっとしたイラストを描くのもいいかも 🙂

    あと、限定発売された「ラメ入り」のフリクションを自慢させてください!!笑

    迷いに迷ってラメピンクとラメブルーを買いましたが、どちらもキラキラで可愛すぎる~☆彡

    私は大学時代、ほぼフリクションでノートをとっていました!

    ビジネスシーンでも活躍してくれるので、これからもフリクションが手放せません!!

    消しゴムや修正テープがなくても、ペン1本で書いたり消したりできるのはとっても便利!

    さらに、シリーズの中でもいろいろな商品が展開されているので、自分のニーズに合った1本がきっと見つかるはずです!

    ぜひ試してみてくださいね~(^_-)-☆

    ※最後に…とっても重要なことですが、フリクションインキは高温になると無色になってしまうので、重要なメモや契約書などに筆記する際は絶対に使わないようにしてくださいね!!

     

     

     

     

     

    「文房具まみれ」のこぼれ話【第五回】コクヨミー ボールペン

    投稿が遅くなってしまい申し訳ございません 😥

    9月の放送では、KOKUYO ME (コクヨミー) というシリーズの中の可愛いボールペンをご紹介しました!

    機能的でありながらアクセサリーのように彩る文房具というコンセプトのシリーズですが、なんといっても色味が可愛い!!!!!

    私が持っているのはSMOKY SKY (スモーキースカイ)という色です。なんだか名前もおしゃれ!!笑

    他の色も洋服に使われているようなくすみカラーで、とっても可愛いんですよ~(*´▽`*)

    文房具をファッションの一部として見せる楽しさを感じます♪

    よく、帽子やバッグなどの小物を「差し色」にしてコーディネートすることがありますが、まさに「差し色」の役目を果たしてくれそうなおしゃれカラーが揃っています。

    手持ちのノートの上に置いてみましたが、合う~~!!( *´艸`)

    こうやって他の文房具との組み合わせ(コーディネート)を考えるのが楽しくなりますね♪

    見た目はいいけど中身は残念…なんてことはなく、さらさらと軽く書ける機能性も抜群のボールペンです!

    デザインも特徴的で、持ち手の部分がDグリップになっているんです!

    どういうことかというと、仮にボールペンを輪切りにして切り口を見てみたとしたら、普通は円になると思うのですが、このペンは持ち手の部分がDの形をしていて親指があたるところが平らになっているんです!

    こうなっていることで親指の位置が安定して握りやすく、書くときにも力が入れやすいように思います!

    濃くしっかり発色してくれるのも嬉しいポイントです☆彡

    お値段は、税込 253円です。

    書き心地をぜひ試してみてくださいね~

     

    余談ですが、先日洋服のポケットにボールペンを入れたまま洗濯をしてしまいました(>_<)

    まだ2回くらいしか使ったことがないペンだったのに…ショック…(洋服も汚れちゃいました泣)

    皆様もお気をつけくださいね!!

    それではまた~(^^)/

     

     

    「文房具まみれ」のこぼれ話【第四回】ぺんてる ピアニッシモ / エナージェルインフリー

    皆さまこんにちは! 😎

     

    暑い夏は涼しげな文房具に惹かれるっ!!

    ということで今回の「文房具まみれ」は、クリアな見た目が涼しさを感じさせる、「透明」ボディのペンを2種類ご紹介しました!

     

    1つは、ぺんてるのシャープペンシル Pianissimo(ピアニッシモ)

     

     

    1996年に発売され、当時中高生に大人気のシャーペンだったそうです!

    去年復刻版が発売されていたのですが、なかなか出会えず…

    先月、雑貨店とのコラボバージョンを発見!やっと見つけました( ;∀;)

    今では珍しい?!サイドノック式なのが最大の特長です。

    この押し心地が最高に良いんですよ~~(*´▽`*)

    「軽いタッチで押せるんだけどちゃんと押してる感覚」が絶妙で、何度も押したくなるっ!!

    お値段は税込297円でした!(コラボバージョンでなければ1本税込220円です!)

    お手頃価格でデザインも可愛いので、何本も集めている方もいるみたいです♪

    昔使ってたーー!という方、もう一度手に取ってみてはいかがでしょう?(^^♪

    頑張って勉強した記憶や、甘酸っぱい思い出がよみがえるかも…しれませんね( *´艸`)笑

     

     

    続いては、おなじくぺんてるの ENERGEL infree (エナージェル インフリー)

     

     

    スケルトンになっていて、中のインキが透けて見えます。

    ビジネスシーンで使いやすそうなシンプルなデザイン!

    かすれることなくなめらかに書けるんです~!

     

     

    カラーバリエーションは10色!

    定番のブラック、ブルー、レッドに加え、鮮やかな発色のオレンジ、ターコイズブルー、ピンク、バイオレット、お洒落カラーのブルーブラック、バーガンディ、ラフグレー

    それぞれ0.4mm、0.5mm、0.7mmがあり、1本税込220円、替芯が税込88円です。

    ボール径のサイズによって、書き味が全然違うので、ぜひ試してみてください☆

    よりするする書きたい時は0.7、カリカリと細かく書きたい時は0.4がちょうどいいかなあと思います!

     

    私はブラック(0.4mm)とラフグレー(0.7mm)を持っています。

    比較するとこんな感じ!!↓

     

    ラフグレーの色味が画像ではわかりづらいですが、少しシルバーに近い?灰色です。

     

    こういう色味は珍しい!!

    黒で書くと、良くも悪くも「清書」って感じが出ちゃいますが、この薄い色は「なんとなくこんな感じ?」っていう雰囲気を醸し出してくれそう!!

    私は、頭の中にあるアイデアをとりあえず書いてみる!って時に使おうと思って買いました(*^^*)

    (でもまだ全然アイデア浮かんでないので使用頻度は少ないです 😥 笑)

    これからどんどん使っていきたいと思います☆彡

     

     

    それではこのあたりで失礼いたします!

    次回の文房具まみれもお楽しみに~~(^^)/

     

     

     

    「文房具まみれ」のこぼれ話【第三回】コクヨ ビートルティップ・デュアルカラー/サンスター文具 ツインク/サンスター文具 ニニピー

    文房具を愛するわたくしゆきりんぬのお気に入りを紹介する「文房具まみれ」☆彡

    今回の放送では、「1本で2役」使えるペンをご紹介しました♪

    私は文房具に限らず、とにかくひとつで二度おいしいものが好きなんです…。笑

    リバーシブルとか2way 3wayとか書いてあるととっても惹かれますし、食べ物でも、調味料をあとから加えたりして「味変(あじへん)」しながら食べるのも好きです!

    そんな欲張りな私がおすすめする「1本あれば二度おいしい」ペン?!

    今回は3種類ご紹介します。

     

    まずは、コクヨの【Beetle Tip dual color  ビートルティップ・デュアルカラー】税込165円

     

    こちらは蛍光ペンなんですが、なんと同じ方向に2色の軸が刺さっています!!

    カブトムシのロゴが描いてありますが、まさにカブトムシの角のようなペン先!!

    1本で2色の塗り分けができる、2色蛍光マーカーなんです♪

    違うペンを持ちかえる時間がない分、素早く引き分けられます!!

    学生時代、「絶対覚えないといけない単語はピンク」、「補足事項は黄色」というように、蛍光ペンを多色使いしていた私。

    早口の先生の授業のときにはペンを持ちかえるスピードが追い付かず必死でした… 😥

    そのときにこれを持っていれば!!と、あのときの自分にタイムマシンで送ってあげたいペンの1つです。笑

    それから、2本分なのに1本のスペースで済むので、かさばらないのも嬉しいポイント!

    私は仕事用の鞄に、ボールペンとこれを一本装備しています!!

    定番カラーの他に、目にやさしいソフトカラーもありますよ~

     

     

    続いてはこちら!

    サンスター文具の【twiink(ツインク)】税込198円

    今年6月に発売されたばかりのこちら、一見普通の細めのカラーペンなんですが…

     

    ペン先がやっぱり普通じゃない!! 😯

    ペンを持つ角度や向きによって、「単色、単色、同時に2色」の3パターンの使い分けが可能なので、実質3本分の機能をもったペンといえます。

    二重線や色を重ねた立体的な文字を書くのが楽しい~♡

    このペンでイラストを描くのも面白そうです♪

    全部で8種類あるのですが、色の組み合わせがどれもポップで可愛いんです♡

    私が持っているのはライトブルーとオレンジの組み合わせ。

    他の色もほしいな~なんて思っているところです(*^^*)

     

    最後はこちらっ!!

    サンスター文具【Ninipie(ニニピー)】 税込220円

    とにかくペン先に注目!!!!!

    蛍光ペンとカラーペンの異文化交流…?!

    面白いですよね~どんな構造になっているのか気になります~

    ここまでくると、もはや使い勝手うんぬんの話ではありません。

    「この不思議なペンを所有したい」

    それだけの理由で買っちゃいました。笑

    まずこのペンを作ろうと思ったそのアイデア、そしてそれを製品化してしまえる技術が凄いなと思いますね。

    パステルカラーが可愛いです♪

    たくさんのカラーバリエーションがあるんですが、グレー×ブラックのシックな組み合わせもありました!

    オフィスではグレー×ブラックが一番使うんじゃないかと思うので2本目の購入を検討中です…。笑

     

    さて、今回ご紹介したペンはいかがでしたか?

    手書きをする機会が減っている今ですが、こういうペンに出会うと、

    「書く」楽しさを改めて実感できます(*´▽`*)

    皆さんもぜひ!お気に入りのペンを見つけて、手書きを楽しんでくださいね~♪

    それでは次回の「文房具まみれ」もお楽しみに☆彡

     

     

    今年もアジサイが綺麗♪

    皆さまこんにちは~!!

    先日、山之口あじさい公園に行ってきたので、いくつか写真を載せたいと思います 😀

     

    アジサイって、花の中で唯一?!雨が似合うお花ですが…この日は晴天!!☆(暑かった…!! 😎 )

    タイトル「青空と紫陽花」(見たまんま…笑)

    晴れた空とアジサイというのも、なかなか絵になります(^^♪

     

     

    木漏れ日にやさしく照らされるアジサイも綺麗でした~~(*´▽`*)

     

     

    ↓仲良し親子みたいなアジサイ♡

     

     

    ↓このアジサイの紫色の綺麗なこと!!

     

     

    ↓ガクアジサイも凛として美しいですね (*^^*)

     

     

    ↓不思議なアジサイも見つけましたよ~ 😆

    ピンクの可愛いアジサイの中に…

    半分はピンク色で、もう半分は紫色になってる!?とっても可愛いアジサイがありました♡♡

    アジサイは土壌の酸性度で色が変わるといいますが、このようにグラデーションになる場合もあるんですね~!! 😯 (どうしてそうなるのか気になりますっ!!)

     

     

    というわけで、今年の山之口あじさい公園のアジサイの様子をお伝えしました。

    今年も綺麗に咲いていたアジサイのように、私も色んな変化を楽しみながら日々成長していけたらいいなあと思います♪

     

     

    それでは、今回はこのあたりで失礼します。

    またの更新をお楽しみに~(^^)/

     

     

     

    「文房具まみれ」のこぼれ話【第二回】ゼブラ サラサドライ/サラサマークオン

    文房具まみれ第二回は、ゼブラから発売されているSARASA(サラサ)というジェルボールペンのシリーズから2本ご紹介しました♪

     

    まず1本目は…

    SARASA dry(サラサドライ)

    その名が表すとおり、「超速乾」が特徴のシリーズです。

    書いてから5秒もすればもう渇いています 😯

    書き心地もなめらかで、すいすい書けますよ~♪

    発色も良くて、濃く・くっきり見えます☆

    就活をしていたとき、大学の友人から「エントリーシートこれで書いたら綺麗に書けたよ!」と教えてもらったのがこのペンとの出会い。

    エントリーシートは完璧に書き上げたかったので、まず鉛筆で下書きをしてから油性マーカーペンでなぞる派でした。

    油性マーカーペンは、薄い紙に書くとどうしてもインクが染み込みすぎてしまって、文字の書き始めと書き終わりのコントロールが難しいなと思っていました。

    そんな私の前に(彗星のごとく?)現れたのがこの子!!

    鉛筆の上からなぞってもちゃんとインクが紙に残ってくれるし、綺麗な筆跡が保てる!!(自分の字は綺麗な方だと思ってる私です。笑)

    何よりエントリーシートで重宝した理由が、「早く乾く」というまさにこのペンの強みの部分。

    どういうことかというと、清書したあとは、薄っすら残った鉛筆の線を消しゴムで消すという作業がありますが、これ、普通の水性ボールペンとかでやっちゃうとインクがあちこち伸びて汚くなってしまいます 😥

    でもこのサラサドライで書いた文字は消しゴムをかけても広がらず綺麗なままでした 😀

    さすがに書いてすぐは伸びてしまうこともあるので、私はしっかり乾かしてから消しゴムをかけるようにしていました。(それでも他のペンに比べて圧倒的に早く乾きました)

    1本165円(税込)なのも嬉しいポイント!

    インクは黒、赤、青の三3色展開で、軸の太さは0.4、0.5、0.7の3種類あります。

    私はエントリーシートには0.5を使っていました!

    履歴書や何か下書きが必要なほどの大切な書類を書く際におすすめのペンです。

    もう1本ご紹介したのはこちらっ!!

    SARASA MarkON(サラサマークオン)というシリーズです。

    ボディにこんな文字が書いてあります。

    「蛍光ペンをひいてもにじまない」…ってほんとかな? 🙄 と疑り深い性格がこのペンを試してみたいという欲求を生み、私を文房具店のレジまで向かわせました…(笑)

    検証結果がこちらです!!

    確かに、他のサラサシリーズはちょっと滲んでるけど、マークオンは滲んでない!?

    文字が滲まず綺麗に残っているのはすごいですね!

    ペンの上からマーカーしたときに蛍光ペンの先が汚れるのが許せない私のためのペンかな??

    ってくらい感動しました 😳

    参考書に色々書き込んで蛍光ペンで目立たせることができるので、勉強を頑張っている学生さんはもちろん、資格の勉強などに励んでいる社会人の皆さまにもおすすめのペンです♪

    値段は先程のサラサドライと同様、1本165円(税込)で、インクは黒、赤、青。

    軸の太さは0.4と0.5の2種類です。私はより細かく書き込むために0.4を選びました♪

     

    番組で紹介したのはこの2本だけでしたが、もう1本好きなSARASAがあるんです…♡

    それはこちら!!

    SARASA CLIPビンテージカラー(軸色:ダークブルー/インク色:ブルーブラック)です!

    深いネイビーのボディにオフホワイトのクリップが可愛い~♡

    クリップに書かれた商品名に光沢があって、良いアクセントになっています。

    インクの色も「ブルーブラック」なので真っ黒ではなくて、絶妙な紺です。

    比較してみましたがわかりますかね?

    一番上がサラサドライの黒、一番下がサラサマークオンの青、そして真ん中がこのブルーブラックのカラーです。

    自分のメモ書き用に真っ黒じゃないインクのペンが欲しい!という方は、ほかにも渋いカラーがたくさん出ていますのでお気に入りを見つけてみてくださいね~☆彡

    それではまた次回の「文房具まみれ」をお楽しみに!

     

    1 / 4912345...102030...最後 »