BTVは宮崎県都城市を中心にケーブルテレビ、インターネット、電話、スマートフォン、電気のサービスを展開しています。

メニュー

CLOSE

HOME市民チャンネル脇田優希「文房具まみれ」のこぼれ話【第一回】コクヨ GLOO(グルー)スティックのり

  • 脇田優希

    「文房具まみれ」のこぼれ話【第一回】コクヨ GLOO(グルー)スティックのり

    みなさんこんにちは!

    今日のラジオ「素敵に764水曜日」の放送で、新コーナー文房具まみれが始まりました!!

    文房具を愛するわたくしが、気になる文房具の“ときめき”ポイントについて語るというコーナーです♪

    「文房具まみれ」というコーナータイトルには、コロナ禍でなかなか外出ができない今、お家や会社のデスクまわり、お気に入りの文房具に囲まれて、少しでもはっぴーな気分になりたいなあという気持ちを込めました(*´▽`*)

    というのは後付けで、既に文房具を集めすぎて自分が文房具にまみれている様子と、まだまだ集めたい!まみれたい!という欲求から思いついたタイトルです(笑)

    放送後にはこのように、MCダイアリーとBTV公式インスタグラムで、お話した文房具の写真や、放送では語りきれなかったことについて書きたいと思います。

    初回となった今日、ご紹介した文房具は…こちらっっ!!

    コクヨ GLOO(グルー)スティックのりです!!

    こんなにおしゃれなスティックのりがあっていいんでしょうか?!( ;∀;)(もちろんいいですね♡笑)

    お店で見つけたときは、可愛すぎて震えました…。

    GLOO(グルー)は、デザインオフィス nendo(代表:佐藤 オオキ)との協業により2019年1月より発売されている、接着・粘着用品のシリーズです。

    “貼る”という作業をより豊かにするために、シンプルでスタイリッシュなデザインながら、高い機能性と使いやすさを追求していて、スティックのりの他に、テープのり、瞬間接着剤、テープカッターといった商品が展開されています。

    商品開発には3年近い歳月が費やされ、「使われていないキャップはどこに置かれているのか?」「本当に従来の形が手に持ちやすいのか?持ち運びがしやすいのか?」といった、使う人の微細なストレスをひとつひとつ丁寧に抽出、整理し、それらの解決策としての形状が導き出されていったそうです。

    注目なのはなんといってもこの形!!

    四角い!!

    四角いことによって紙の角にフィットするので端っこまで塗りやすく、コロコロ転がっていきにくいんです!

    キャップは円形になっていて、こうすることで中の気密性が保たれ、のりが渇かないんだそうです。

    キャップの方を下にして立てて置くことができるんですが、抜群の安定感☆彡

    ホワイトにワンポイントカラーの組み合わせとマットな質感がかわいいーー

    ターコイズブルーみたいな、絶妙な青!!男女問わず使えると思います♪

    去年の12月に限定カラーが4色(Swallow Green  Flamingo Pink  Penguin Purple  Owl Beige)、

    発売されていて、迷いに迷ってこの2色も仲間に入れました↓

     

    パステルカラーが最高に可愛いです(*´Д`)♡

     

    上から見てもかわいい…。

    あと私がときめいたのは裏のこの部分。

    通常バージョン(一番左)と比べると、文字表記の間にフラミンゴとかツバメちゃんがいるんです!!!

    なにこれツボすぎる…っ!

    こういうさりげない遊び心が大好きです♡(> <)

    また限定カラーが出たらほしくなるだろうな~どうしよう~

    あ、お値段言ってませんでしたけど、こんなに可愛くて、税抜130円(Sサイズ)ですよ?!

    税込でも143円?!やだ、何個も買えちゃう!!

    買った分だけたくさん使いたいと思います 😀

     

    それでは今日はこのあたりで終わりますね~

    次回の「文房具まみれ」もお楽しみに♪(^^)/