BTVは宮崎県都城市を中心にケーブルテレビ、インターネット、電話、スマートフォン、電気のサービスを展開しています。

メニュー

CLOSE

HOME市民チャンネルMC ルームボルドバードルツェンデスレン

  • ボルドバードルツェンデスレン


    お寿司

    寿司

    ツェン

     モンゴルは海からおよそ1000キロ離れているため、寿司を食べる習慣がないです。モンゴル人の中では「寿司=生魚」と聞いただけで、食べようともしない人が多くいます。

    私も日本にいたときは、寿司が食べられなかったのですが、最近ちょっと不思議な変化が起こり、なんと、寿司が好きになったのです。

    なぜなのか分からないんですが、日本にいたモンゴル人の友人の話を聞くと、日本では寿司を食べられなかったけど、モンゴルに帰ってきた後、寿司を食べたくなり、日本レストランによく足を運ぶようになったと言う人も多いです。

     なぜだろう? 日本が恋しいのかな。。。

     

    そして、私は友人とよく行く寿司屋さんはこちらです。「モンゴルは今」番組でも紹介したので、覚えている人がいるかもしれませんが、日本人のシェップさんがいる、なごみというレストランです。

             

    お店に訪れるお客様の6割がモンゴル人、3割が外国人、1割が日本人だそうです。

    やっぱり最近はお寿司が好きなモンゴル人が増えているようですね。 

    誰でしょうか?


       モンゴルの戦士

    皆さん、この戦士の服を着ている人をご存知ですか? 

    よ〜く見れば誰だか分かると思いますよ。 😉

    そうです、私です 🙂  

    前回の日記にも書きましたが、私は最近民族衣装にはまっています。でも、一人で着るのが楽しくないから友達も誘ってみんなで着たり、写真を撮ったりしています。

    今回はちょっと変わった着方をしてみました。

    女子の友達と一緒に、男装をしたのです。もし、ツェンがチンギスハーン時代の男性だったら、こんな感じの戦士になるようです。いかがですか?(盾を持っているのが私です)

    ちょっと甘い顔の戦士?(笑) 😆

    ちなみに真ん中にいる「王妃様」は日本人の友達です。日本人はモンゴル人と顔が似ているので、モンゴルの民族衣装も違和感がなくて、とても似合います。みなさんも、モンゴルの民族衣装にチャレンジしてみてはいかがですか?

          

     

    民族衣装

    モンゴルに帰ってきてから、母国のさまざまな変化に気づいています。その一つは民族衣装の流行です。

    以前は民族衣装を着る人は少なかったけど、近年ブームになり、ご年配の人だけじゃなくて、若者も民族衣装でおしゃれをするようなっています。

    モンゴルの民族衣装をデールと言います。8月に放送した「モンゴルは今」番組でもモンゴルで最近開催されるようになった「デール祭り」を紹介しましたが、みなさん覚えていますか?「デール祭り」は母親が娘と、父親が息子と、またカップル同士で御そろいのデールを着て町を歩き、パレードやコンテストに参加し、家族全員で楽しむイベントです。このイベントに参加する人が年々増えてきています。また、フォトスタジオには、様々な時代の民族衣装を試着し、写真撮影ができるサービスも最近人気になっています。

    モンゴル支局の3人も、ツェンの誕生日の記念として、チンギスハーン時代の民族衣装を着て写真撮影しました。いかがですか?

    みなさんもモンゴルに来る機会があれば、ぜひ、色鮮やかなモンゴル民族衣装を着てみてくださいね。

    母の誕生日

    私は7年間日本に住んでいたので、この期間、家族と一緒に誰かの誕生日を祝うことは無かったです。先月母の誕生日でした。弟と話しをし、母に内緒で、家でサプライズ誕生会をする作戦を練りました。母が買い物をしに家を出ている間に、弟が家の掃除をして、ケーキを買って冷蔵庫に入れておきました。夕方に母から電話がかかってきました。

    母:もしもし。ねえ、今から料理を作ろうとしているけど、仕事 何時ぐらいに終わるの?

    私:分からない。今日はちょっとかかりそう。

    母:今日ね、買い物に行って来たら、ツェべ(弟)が家をきれいに掃除していたけど、どうしたのかな?

    私:分からない。ただ掃除したかったんじゃない。(笑いそう。。。)

    母:そういえば、冷蔵庫に大きなケーキも入っていたけど、なんで買ったのかな?

    私:そうか。どうしたのかな? (聞こえないように笑っていた)

    母:私、ご飯を作ったら、姉のところに遊びに行って来るね。

    私:行かないで!今日はママの誕生日だよ。ははは。

    母:ええ、そうだっけ、すっかり忘れていた。ははは。

     

    長年一緒に誕生日会をしなかったので、母は誕生日を忘れていたらしくて、ケーキを見ても思いつかなかったみたいです。私たちのサプライズは成功し、母にとっても思い出に残る誕生日になったそうです。

    2 / 212