BTVは宮崎県都城市を中心にケーブルテレビ、インターネット、電話、スマートフォン、電気のサービスを展開しています。

メニュー

CLOSE

HOME新着情報一覧

  • 新着情報一覧

    チャンネル編成変更のお知らせ

    mtv_sign-off
    平素は「MTV」(772ch)をご視聴いただきまして、誠にありがとうございます。
    誠に勝手ながら「MTV」は、2016 年8月 1 日 よりハイビジョンコースのみでの放送になります。
    ご視聴いただいております皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程、お願い致します。

    【詳細】
    ①ベーシックコースご利用のお客様
    ★MTV(772ch)は7月31日をもって放送終了
    ★アジアドラマチックTV (749ch)が8月より放送開始
    ★歌謡ポップスチャンネル(774ch)が8月より放送開始

    ②ハイビジョンコースご利用のお客様
    ★MTV(572ch)は引き続き放送
    ★歌謡ポップスチャンネル(774ch)が、ハイビジョン(574ch)にて放送開始
    ★カートゥーンネットワーク(780ch)が、ハイビジョン(580ch)にて放送開始

    1606pi_チャンネル編成_CS5ol

    【本件に関するお問合せ】
    BTVケーブルテレビ カスタマーセンター
    TEL 0120-292-377
    受付時間 9:00~18:00

    第4回ヒストリーアワード審査員特別賞受賞

    全国のケーブルテレビ局制作による、地元の歴史への思いが伝わる番組を表彰する
    「第4回ヒストリーアワード~地方の歴史から日本を紐解く~」で
    「証言 都城大空襲」が審査員特別賞を受賞いたしました。
    「証言 都城大空襲」は、戦後70年を迎えた昨年制作した番組です。

    「証言 都城大空襲」
    戦争末期、日本全土で空襲が始まり、民間人が無差別に攻撃を受けました。
    都城も空襲の標的となり、101名の民間人の尊い命が失われた。
    その時、都城の人たちに何が起こり、何を感じたのか。
    空襲の遺族と体験者に話を聞き、思いを積み重ねることで、
    70年前の現実に少しでも近づき、戦争の残忍さと、平和の尊さを訴えます。

     

    メールサービスをリニューアルしました!!

    平素より弊社サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
    この度、メールサービスをリニューアルし、皆様により快適にご利用いただけるようになっております。
    リニューアルした内容については、下記の通りとなっております。

    メールボックスの容量増
    今までは、メールボックスの容量が標準で50MBでしたが、リニューアルにより約20倍の1GBへ容量増となりました。
    大きなサイズのファイルをメールでやりとりする場合、定期的に受信ボックスに残ったメールを削除しなければメールが受信できなくなっておりましたが、容量増により受信ボックスを確認する手間が軽減されます。

    150812_Webメール告知A_01_01
    WEBメールの提供開始
    いつでもどこでもインターネットに繋がる端末(PC、スマホ、タブレット)からメールサービスを利用できます。
    今まで、メールソフトの設定をしなければメールの確認や送信ができませんでしたが、WEBメールはメールソフトの設定が不要なので手軽にメールが利用できます。
    ※WEBブラウザを使用してメールを利用(メール送信、受信メール確認等)できます。
    ※ガラケーは非対応となります。

    150812_Webメール告知A_01_03
    WEB管理システムのリニューアル
    メールアカウントの登録や設定を行う為のWEB管理システムの画面を変更しております。
    シンプルな画面になり、見やすくなっております。

    150812_Webメール告知A_01_05
    IMAPの提供開始
    PC等で受信メールを閲覧するとき、従来の方式(POP)ではメールサーバからメールデータをお手持ちの端末にダウンロードしてからメールを確認しておりましたが、新しい方式(IMAP)では、メールデータをサーバに残したままメールの確認ができます。
    この方式(IMAP)では、お手持ちの端末にデータを保存せず、サーバ側に接続してメールを確認できるので、容量の少ないPCやスマホ等で利用される場合にオススメです。
    ※従来の方式(POP)も引き続き利用できます。

    150812_Webメール告知A_01_07

    IP電話乗っ取り高額請求報道について

    先般、一部の報道にて、IP電話が第三者に乗っ取られ、
    身に覚えのない国際通話の高額請求が来る事例が紹介されております。

    弊社で提供しておりますケーブルプラス電話では、
    その仕組み上、外部からの着信通話を中継して外部へ発信する機能が
    ありませんので、端末が乗っ取られることはございません。

    なお、ご不安な場合はお客さま自身で国際電話不取扱受付センターに届け出ることにより、
    国際電話の受信や発信を止めることが可能でございます。

    国際電話不取扱受付センター
    TEL : 0120-210-364(平日9時~17時/通話料無料)
    FAX : 0120-210-535


    KDDIのホームページにも情報が掲載されておりますのでご確認いただきますよう
    お願い申し上げます。
    http://news.kddi.com/kddi/phone-news/201506171205.html

    以上、よろしくお願いいたします。

    WEB管理システムのリニューアルについて

    かねてから、BTVケーブルテレビサービスをご利用いただきまして、誠に有り難うございます。
    さて、BTVケーブルテレビ(株)においては、メールアドレスの登録やパスワードの変更等を行うWEB管理システムのリニューアルを実施しております。
    リニューアルに伴い、画面が変更されておりますのでログイン画面操作手順をご確認ください。

    BTVメール 一部サービスの廃止について

    かねてから、BTVケーブルテレビメールサービスをご利用いただきまして、誠に有り難うございます。
    さて、BTVケーブルテレビ(株)においては、迷惑メール対策及びメールサーバの不正利用防止を目的とし、
    メールの送信時の認証方法の一つである「POP before SMTP」を廃止致します。
    つきましては、既に提供しております、よりセキュリティの高い認証方法「SMTP認証」へメール受信端末(PC等)
    の設定変更をして頂きますようお願いいたします。
    また、併せて5月28日にWEB管理システムのメンテナンスを実施させて頂きます。
    大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただきご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


    < 実施時期 >
     2015年5月28日
    ※2015年5月28日 午前 0時00分 ~ 午前 8時00分にてWEB管理システムの利用ができません。

    < 影響範囲 >
     ・他社インターネット回線を利用し、BTVメールをご利用されている場合、「POP before SMTP」廃止後、メールの送信ができなくなります。
     ※弊社インターネット回線でBTVメールを利用されている場合は今まで通りメール送信ができます。
     ・WEB管理システムのメンテナンス中、メールアドレスの新規登録、削除ができません。

    < 対象 >
     BTVケーブルテレビ メールサービスをご利用のお客様

    < お客さま側で行っていただきたいこと >
     メールソフトの設定確認と設定変更をお願いいたします。
     現在の設定の確認と設定変更について以下マニュアルをご確認ください。

     ◎Windowsパソコンをご利用の方
      ・Windows Live Mail 2012
      ・Outlook 2010
      ・Outlook 2013

     ◎Macintoshパソコンをご利用の方
      ・Mail

    ◆POP before SMTPとは
    メール送信の前に受信操作(POP/IMAP認証)を行うことで
    受信操作を行ったIPアドレスからのメール送信を一定時間許可する機能です。

    ◆SMTP認証(SMTP AUTH)とは
    メール送信時に、ユーザー認証(メールアカウントとパスワードの認証)を行う機能です。